浮き指ブログ

足の痛みを改善して楽しく旅行に出掛ける方法


どんな靴を履いても足が痛む。足に負担をかけないようにとスニーカーを履いても痛むので、外出するのも嫌になってひきこもりがちになってしまう。

そんな悩みを抱えている人は、まず自分の足をじっくり観察してみてください。

なにか、変なことに気付きませんか?
妙にタコが多い、足の骨が出っ張っているなどが見た目に分かりやすい異変ですが、他によくある異変として足の指が浮いているというものがあります。

足の指が浮いていると歩く時にしっかりと地面を掴むことができず、そのため歩行が不安定になり、足のあっちこっちが痛んだり、つまづきやすくなってしまうのです。タコが多いのも、足の指が浮いて足裏や歩行が不安定になった結果です。

つまり、どんな靴を履いても足が痛むのは、靴ではなく足そのものに原因があったのです。

歩行時に足の指が浮いて地面に接していない状態を「浮き指」と呼び、外反母趾と一緒に発症している場合には「外反浮き指」と呼ぶこともあります。
「浮き指」や「外反浮き指」があると足裏が不安定になり、歩く際の衝撃や横ブレを吸収しにくくなってしまうため体に負担がかかり、足のほか、ひざや股関節、腰、首などにも痛みが出やすくなります。

浮き指のチェック方法は簡単で、足の親指を甲側へ押した時に90度以上反るのが目安です。

【セルフチェック参考動画】

では「浮き指」や「外反浮き指」を改善するにはどうすれば良いのでしょうか?
そのひとつの方法が、足裏のバランスを整えるテーピングが編み込んである3本指靴下タイプの専用サポーターです。

足の具合が悪い時に「靴」に注目される方は多いですが、「靴下」に注目する方は多くありません。
もちろん靴選びは大切ですが、その前に自分の足にも注意が必要です。靴の責任半分、自分の足の責任半分という考え方です。

靴の責任とは、自分の足にきちんと合ったものを選ぶこと。それには免震機能のついたクッション性の良い靴やインソール(中敷き)で対処します。
足の責任とは、足裏のバランスをしっかりと整えること。手軽に整えるには3本指靴下タイプのサポーターが最適です。
この両面から、足裏のバランスを整えて、自然と正しい歩行を促すことが重要です。

ただし今現在痛みを患っている方は、これを買ってすぐ旅行に行こう! と焦ってはいけません。その前に2~3ヶ月、足に馴染ませておくようにしてください。

外反内反・浮き指サポーター(両足入)

外反内反・浮き指サポーター(両足入))

New免震インソール(厚型ピンク)

New免震インソール(厚型ピンク)

動画

講演・その他活動情報

特別講座

笠原先生の新刊・雑誌・テレビメディア掲載情報


公式リンク

フットケアショップ 足裏天国 フットケアポディストスクール 未病サイト 子供の足と健康サイト 下半身ダイエット

浮き指改善グッズ

  • 外反内反靴下
    外反内反靴下

    脱ぎ履きしやすい足首丈で、初めての方にもおすすめです。3本指と甲部分に編み込まれた2本のテーピング機能で、外反母趾・浮き指・扁平足など不安定な足裏のバランスを整えます。

  • 免震インソール
    免震インソール

    かかとの柔らかさに近付けた、人工筋肉素材「ソルボ」の心地良いクッション性で、かかとからの過剰な衝撃とねじれを吸収無害化し、足・ひざ・腰・首を守ります。

  • ココベルト17
    ココベルト17

    両手を入れるポケット付きだから、力の弱い方でも強力に骨盤と股関節をサポート!股の間が開き、ももが出っ張る「股関節のO脚」に。股関節の痛みや腰痛対策にも最適。ベルトがどこでもつくので、サイズ幅もあり、微調整ができて便利。

  • エア式パソコン首サポーター エア式パソコン首サポーター

    専用の首サポーターで、重い頭を支えて首への負担を軽減し、首を守ります。装着しながら日常を送ることで、首の加圧トレーニングとなり、首が鍛えられます。クッション性のいい素材で首が楽。パソコン・スマホ時・新幹線や飛行機などの移動時に最適!

  • その他のグッズはこちら

書籍の紹介

よくある質問

よくある質問はこちら よくある質問はこちら

浮き指ブログ

浮き指ブログはこちら
Kasahara 【公式】浮き指研究の第一人者・笠原巖の浮き指専門サイト

施術予約 TEL:045-861-8558

商品案内 TEL:045-861-8944

▲ ページの先頭へ