スポーツ障害と浮き指

甲の外側の痛み(第5中足骨基部疲労骨折)


足裏が発達不足にある少年が急にサッカーや野球を始めたり、急に運動量が増えた後、はっきりとした原因がないのに甲の外側(第5中足骨基部)に痛みが起こる。ひどい場合は第5中足骨基部骨折(別名 ジョーンズ骨折)を起こしてしまいます。殆ど同じような条件下でスポーツをしていたにもかかわらず、なぜこのような痛みを起こす者と起こさない者に分かれるのか?これを追究しないのは空論でありスポーツ医学の落度であると再三言っています。
その答えは浮き指や外反母趾、扁平足などを起こす足裏の発達不足にあるのです。これを重力とのバランスで解明したのが、第3の医学「過労性構造体医学」なのです。

症状

歩行痛があり運動時に疼痛が増し、甲の外側が腫れる。直圧痛が著しいので患部をすぐ特定できる。骨折の場合は皮下出血を伴う。

原因

浮き指や外反母趾、扁平足があると、走る時(ダッシュ)や止まる時(ストップ)、足先が外方向へ必要以上に流れる。この時親指が押される「力点」となり母趾球部が「支点」となって内側に変位するため、「作用点」となる第5中足骨基部の関節に力が逃げる。この繰り返しで炎症による痛みや疲労骨折が起こってくる。

自分でできる治療法(セルフリメディ)

痛みがひどい場合は、先に専門医の治療を受ける。
自分で行う場合は安全を確認してから、足裏のバランスを整える。テーピングを行い、その上から足関節から足先にかけて包帯固定をしっかりと行う。サラシ包帯固定をすることで殆どの場合よくなる。骨折がある場合は厚紙副紙固定を行うが、専門医の治療が必要である。

テーピングで足裏のバランスを整える。

テーピングとサラシ包帯固定。

ひどい場合は厚紙副子固定を行う。

動画

講演・セミナー案内

特別講座


公式リンク

フットケアショップ 足裏天国 フットケアポディストスクール ひざの痛みサイト 子供の足と健康サイト 下半身ダイエット

浮き指改善グッズ

  • 外反内反靴下
    外反内反靴下

    脱ぎ履きしやすい足首丈で、初めての方にもおすすめです。3本指と甲部分に編み込まれた2本のテーピング機能で、外反母趾・浮き指・扁平足など不安定な足裏のバランスを整えます。

  • 免震インソール
    免震インソール

    かかとの柔らかさに近付けた、人工筋肉素材「ソルボ」の心地良いクッション性で、かかとからの過剰な衝撃とねじれを吸収無害化し、足・ひざ・腰・首を守ります。

  • ココベルト17
    ココベルト17

    両手を入れるポケット付きだから、力の弱い方でも強力に骨盤と股関節をサポート!股の間が開き、ももが出っ張る「股関節のO脚」に。股関節の痛みや腰痛対策にも最適。ベルトがどこでもつくので、サイズ幅もあり、微調整ができて便利。

  • エア式パソコン首サポーター エア式パソコン首サポーター

    専用の首サポーターで、重い頭を支えて首への負担を軽減し、首を守ります。装着しながら日常を送ることで、首の加圧トレーニングとなり、首が鍛えられます。クッション性のいい素材で首が楽。パソコン・スマホ時・新幹線や飛行機などの移動時に最適!

  • その他のグッズはこちら

書籍の紹介

よくある質問

よくある質問はこちら よくある質問はこちら

浮き指ブログ

浮き指ブログはこちら
Kasahara 【公式】浮き指研究の第一人者・笠原巖の浮き指専門サイト

施術予約 TEL:045-861-8558

商品案内 TEL:045-861-8944

▲ ページの先頭へ