スポーツ障害と浮き指

スポーツ障害


 

「負傷の瞬間を特定できないスポーツ障害が90%」

同じ学年、同じ種目のスポーツ、同じ運動量、同じような体型にもかかわらず、原因のはっきりしないスポーツ障害を起こす子供と、逆により強い選手になる人とに分かれます。子どもも大人も全く同じことが起こっていて、はっきりした原因もなく「スポーツ障害を起こす人」と「起こさない人」との差、これを追究しないのはスポーツ医学の空論であり落度なのです。 では、スポーツ障害を起こす人と起こさない人との差はどこにあるのでしょうか?その差、その答えは「足にある」です。

この事実を30年間訴え続けていますが、現代もスポーツ医学はこの「足とスポーツ障害との関係」を力学的に解明していないのが現状です。「足とスポーツ医学との関係」が分からないと予防医学も進歩しなくなるのです。スポーツ障害で来院してきた人の足を調べると、その約95%浮き指外反母趾、またこの両方が合わさった「外反浮き指」が見られたのです。

14才 女子【外反浮き指】

スポーツによる足の痛み・頸部コリ・自律神経失調状態

14才 女子【浮き指】

足首捻挫・ジャンパー膝

13才 男子【ひどい浮き指】

ひざ痛・自律神経失調状態

又、中高年女性のスポーツ障害の多くは「ヘバーデン」による炎症や変形が殆どであり、スポーツをすればするほど、痛みや損傷度が増し、かえって害になるという特徴があるので、走るなどのスポーツをしてもいい人といけない人との区別も分かるようになり、更にスポーツをする場合の予防、その方法も分かるのです。これがスポーツ障害を予防する最も重要なポイントなのです。 同じ学年、同じ種目のスポーツ、同じ運動量、同じような体型にもかかわらず、スポーツ障害を起こす人と起こさない人とに分かれます。 この差は足、特に浮き指、外反浮き指にあったのです!

50代 女性【手へバーデン】

スポーツによるひざの痛み

60代 女性【手足へバーデン】

スポーツによる足の痛み

70代 女性【手足へバーデン】

スポーツによるひざの痛み

症状

負傷の瞬間を特定できない、つまり原因がはっきりしないまま起こったスポーツ障害が、全スポーツ障害の約90%の割合です。 関節の痛みから疲労骨折まで、力学的に弱い部分に発生。この力学的に弱くなるメカニズムを知ることが重要です。

原因

浮き指、外反母趾、この両方の特徴が合わさった「外反浮き指」、更には扁平足などの足裏の異常が原因。
足裏の異常は体の重心をかかとに片寄らせしまい、しかも左右差を伴うため、足裏が不安定になる。 足裏が不安定のままでスポーツをすると
  • 足裏の不安定に伴って部分的重力が集中したり片寄った重力に伴ってズレや歪み(ねじれ)が起こる。
  • そのズレたり歪んだ(ねじれ)所にかかとからの過剰な衝撃波やねじれ波が繰り返され、時間経過と共にその損傷度(破壊力)が増していく。
  • この(1)と(2)をスポーツにより反復させた結果、スポーツ障害が発生しているのである。 この「足とスポーツ障害との関係」を重力とのバランスで解明したのが、第3の医学「過労性構造体医学」である。

自分で治す方法(セルフリメディ)

まず本当の原因を知ることを治療の出発点にしなければなりません。原因を理解しないと正しい治療ができず、その努力が結果に結びつかいのです。 (1)足裏から患部や全身を重力とのバランスで整える。その具体的方法としてテーピングやテーピングの機能が編み込んであるテーピング靴下を履き、足裏のバランスを整えると、それに伴って患部や全身のバランスも整ってきます。

痛みのない場合のテーピング法

痛みのある場合のテーピング法

外反内反くつ下(3本指テーピングタイプ)

外反内反くつ下(3本指テーピングタイプ)
脱ぎ履きしやすい足首丈で、初めての方にもおすすめです。 3本指と甲部分に編み込まれた2本のテーピング機能で、外反母趾・浮き指・扁平足など不安定な足裏のバランスを整えます。 すね・ふくらはぎを引き締めるには、まず土台となる足裏のバランスを整えることが大切です。
(2)スポーツシューズの中にはかかとからの過剰な衝撃波やねじれ波を吸収無害化するための人工筋肉素材の免震インソールを入れましょう。

免震インソール

免震インソール
かかとの柔らかさに近づけた「人工筋肉素材ソルボ」の優れたクッション性。 外反母趾・浮き指・扁平足など不安定な足裏から伝わる、過剰な衝撃とねじれを吸収無害化し、足・ひざ・腰・首を守ります。 痛みのある方や足裏にタコがある方、ウォーキングなどよく歩かれる方などにおすすめです。
(3)痛みや程度に応じて安静を保つことが望ましい。しかし、ただ安静にするばかりではなく、患部を固定したまま患部をかばいながらスポーツをすることも必要。その手段としてサラシ包帯固定やサラシ包帯固定とサポーターとの併用などを用いてスポーツを少しずつ始めます。 つまりこれは「動けるサラシ包帯固定」「動けるギプス固定」「運動ができるサラシ包帯固定」ということです。
足関節サラシ無重力療法
足関節サラシ+ヒールロックサポーター
3本指テーピング靴下+ヒールロックサポーター
3本指テーピング靴下+ひざサラシ+O脚ひざサポーター
ひざ関節サラシ無重力療法(1/1本)
3本指テーピング靴下+ひざサラシ+固定力ひざサポーター
股関節サラシ無重力療法(すじかい巻き)
腰サラシ(すじかい巻き)+小尻ベルト17

動画

講演・セミナー案内

特別講座


公式リンク

フットケアショップ 足裏天国 フットケアポディストスクール 未病サイト 子供の足と健康サイト 下半身ダイエット

浮き指改善グッズ

  • 外反内反靴下
    外反内反靴下

    脱ぎ履きしやすい足首丈で、初めての方にもおすすめです。3本指と甲部分に編み込まれた2本のテーピング機能で、外反母趾・浮き指・扁平足など不安定な足裏のバランスを整えます。

  • 免震インソール
    免震インソール

    かかとの柔らかさに近付けた、人工筋肉素材「ソルボ」の心地良いクッション性で、かかとからの過剰な衝撃とねじれを吸収無害化し、足・ひざ・腰・首を守ります。

  • ココベルト17
    ココベルト17

    両手を入れるポケット付きだから、力の弱い方でも強力に骨盤と股関節をサポート!股の間が開き、ももが出っ張る「股関節のO脚」に。股関節の痛みや腰痛対策にも最適。ベルトがどこでもつくので、サイズ幅もあり、微調整ができて便利。

  • エア式パソコン首サポーター エア式パソコン首サポーター

    専用の首サポーターで、重い頭を支えて首への負担を軽減し、首を守ります。装着しながら日常を送ることで、首の加圧トレーニングとなり、首が鍛えられます。クッション性のいい素材で首が楽。パソコン・スマホ時・新幹線や飛行機などの移動時に最適!

  • その他のグッズはこちら

書籍の紹介

よくある質問

よくある質問はこちら よくある質問はこちら

浮き指ブログ

浮き指ブログはこちら
Kasahara 【公式】浮き指研究の第一人者・笠原巖の浮き指専門サイト

施術予約 TEL:045-861-8558

商品案内 TEL:045-861-8944

▲ ページの先頭へ